アフロ de 派遣

~ 小さな会社のCEOから、大きな会社の派遣へ ~

嬉しいお誘い

私が所属するグループには、私を含め女子がたったの3人しかいません。

もちろんみんな年下。

そういえば男女問わず、私より年上の人は一人もいません。私が一番年上です。たぶん、おそらく・・・

 

その同じグループ女子二人から、飲み会のお誘いがありました。

嬉しいですね。母親と同世代のおばちゃんを誘ってくれて。

こういうお誘いは、絶対に断りません。どうにか調整をして参加するようにしています。

 

そういえば、昔からの繋がりのない、新しく知り合った職場の人たちとプライベートで飲みに行くのは初めてかもしれません。

ちょっと楽しみです。

20歳前半と30歳前半の女子たちですが・・・

何の話をするのだろう~!?

世代のギャップに撃沈してしまいそうですが、それはそれで面白いので今の若い子たちの話を聞いてみたいと、昭和のおじさん気分でいます。(笑

 

ここ最近は、同世代の男子や女子と会社で喋るのがお気に入りになっていたので、とても新鮮な気持ちで参加できると思います。

同世代トークは同世代トークで安心感半端ないので、気負わず喋ることができ、大好きなのですけどね。。。。ww

 

社食で昼食を食べていると(基本昼食はいつも一人)、フラフラフラ~っと同級生男子がやってくることがあります。

そして、今だから言えるちょっかい出したり出されていた話なんかをキャッキャッキャッキャと言いながら喋っているのです。

51歳ですが・・・

向こうは年収1000万円超えの管理職ですが・・・

気負いません。全然気負いません。楽しすぎます。

 

同級生女子と、紅茶を飲みながらVIO脱毛やホットフラッシュの話をします。

お互いこの歳だからこそできる親の話、老後の話、体の話、、、話がつきません。

気負いません。全然気負いません。楽しすぎます。

 

若い女子との飲み会は、少し気負ってしまうかもしれませんが、聞き役に徹し、新しい風を楽しみたいと思います。

こういうときって、割り勘ではないですよね~。

やはり私が多めに支払うべきですよね~。払いましょう~、払いましょう~、51歳のわたくしが。(笑

 

 

『美容バカ』見っけ!

長い長いGWが終わりましたね。

GW中は、ほぼ毎日出かけていました。最終日はヘトヘトですxxxx

大事なミッション「履歴書を書く!」日以外は、友人と美味しいものを食べ、美味しいお酒を飲み、今最大のテーマでもある『美容バカ』について語り合っていました。

(履歴書の話は追々するとして・・・・)

 

サロンを変えて2回目となるジェルネイルも、今回は希望通りの仕上がりで大満足。

いざ、このネイルでGW突入です。

平日は、これまたクリニックを変えて2回目となる県内の美容皮膚科に行き、計5回目となるピコトーニングをしてきました。

 

皮膚科と併設したクリニックだからなのか、肌画像診断で現在のお肌チェックをしてもらうのですが、すべて「A」判定!(^^)!

水分、油分、シミ、シワ、、、どれも50代の肌ではありませんでした。イエ~ィ!

これはもう家賃代をすべて化粧品代に費やし、ストレス多き実家暮らしをしてきた賜物としか思えません。

ストレスで肌の調子がおかしくなるかと思っていましたが、最高な結果をたたき出し、私の選択は間違っていなかったと思っているところです。ww

 

ピコトーニングも5回目ともなると、ピリピリする痛みにも慣れ、なんならもう少し出力を上げてバチバチやってくれとも思うようになりました。

だいたいこの施術をして1週間目あたりが、私は最大美肌を感じることができるのですが、ここにきてやってきました。アレが。

そうです、整形に足を一歩踏み入れると、底なし沼のようにあちこちいじりたくなるアレです。

私にもやってきましたよ、次のお悩みが。

 

ハリです。

 

顔下半分のハリが重力には勝てず、ブルドックみたいな口元になってきているのです。(歳だから仕方ない。)

下から鏡を写したときに愕然としました。首のシワと顎のラインがもうおばあちゃんでした。(驚愕)

これはもうHIFU(ハイフ)に頼るしかないようです。

 

今の私の頭の中はHIFUでいっぱいです。

半年の頻度でよく、最初にお邪魔した県外の美容クリニックでは初回2万円弱で施術してくれるようです。

推しのライブついでにやってこようかと密にたくらんでいます。

 

そんな美容のことばかり考えていると、ふってきますね、美容の友が。

親戚に美容上級者がいることが判明し、根掘り葉掘り聞きまくりでした。

 

彼女は美容部員で、ヒアルロン酸、ボトックスの注射はおてのもので、私が施術しているピコトーニングよりも強烈なピコフラクショナル(めちゃくちゃ痛くてダウンタイムがかなりある)もやってて、もちろんHIFUも。

さらにはビギナーの私には聞いたこともないような、シワ改善のためのなんとか注射ってのも打ってて、もうタイムリーすぎて美容話に花が咲きました。

フフフフフフ、ここにもいましたよ!『美容バカ』が!(笑

同じ職場の美容部員の先輩方も普通にやってて、なんなら出勤前に「キレイ」になって出社されているようです。

彼女曰く、レーザー治療をやっていない美容部員は『プロ意識に欠ける』らしいです。ww

私の通っている化粧品店の美容部員は、全員プロ意識に欠けています。xxx(苦笑

 

そしてまた思いました。

化粧品だけで美肌は絶対ムリなんだと!

化粧品を売っている美容部員の肌にだまされてはなるまい!と。(笑

 

美容液だけでは私の求めるハリは絶対に手に入らないと確信したので、近々ボトックスかHIFUをしてきます。

自己満足の世界です。いいんです、これでテンションが上がり、日常にうるおいが続くのであれば。

 

そういえば、初回一緒に美容クリニックに行った同級生女子は、今月おでこにボトックスを打つと言っていました。

いいぞ~!いいぞ~!

みんなで美容バカになろう~!!!笑

 

 

3/4 サラリーマン

イエーーーーーィ!!!明日からGW突入です~!

今年に入って忙しすぎたので、この10連休をどれほど心待ちにしていたか!

しかも今日をリモートワークにしたので、出社するのは12日後です。

通勤路を間違えるかもしれません。(それはないww)

 

週2日リモートワークをし、週3日出社する・・・こんな働き方を2年程続けると、もう3日以上出勤することができない体になります。

本当にそうなります!

(週1日しか出勤しない人は、1日8時間でさえ会社にいることができないようで昼から帰って行きます。自由すぎる~)

 

コロナが収束し、完全リモートワークを推奨する会社が減り、今私がとても気に入っている「週在2日・週出3日」のハイブリッド型の働き方が増えているとニュースで見ました。

そうでしょう~、そうでしょう~、完全リモートワークだと孤独を感じるし、完全出社だとしんどいし、自由と束縛が適度にいい感じの働き方なんだと思います。

ここ半年くらいで、やっといい意味でため口で話ができる人が増えました。

週3日出勤するおかげで距離感が縮まりました。

派遣されたのがコロナだったため、もし完全リモートワークだと距離感を縮めるのにもっと時間がかかっていたのかもしれません。

(もしかすると、完全出勤だともう少し早くに縮まったのかもしれませんが・・・・)

 

ただ、プライベートで遊ぼうと思える人は残念ながら昔から知っている仲良し男子くん以外いません。

みんな若いですからね・・・お互い見えない壁があります。

 

先日の休みの日に、その昔から知っている仲良し男子くんとお互いの趣味を楽しみに出かけてきました。

プライベートで遊ぶなんて、この派遣先に派遣された当初には考えられないことです。

元々ポジティブな気持ちで派遣されていないので、昔を知っている人たちにはできるだけ出会いたくないと真剣に思っていました。

 

「広い職場なのに、なぜ私の前の人の席にやって来る???」

仕事の話をしに来るのだから至極当然なことなのですが、「来るな!来るな!来るな!」とパソコンの影に隠れるようにして見つからないようにしていました。(苦笑

が、すぐに見つかってしまい、見つかってからは、昔のような関係性になるのは時間の問題で、今では昔以上にとっても仲良しになりました。

良かった、良かった。

 

そんな彼と遊びに行った帰りの居酒屋で、この派遣先で働くようになって初めて固有名詞を出して愚痴を言いました。

「あ~~~、なんだか私、、、会社員になってる・・・」と、俯瞰しながら会社員時代を思い出していました。

同僚や上司と、飲みながら仕事の愚痴を言っていた『ザ・サラリーマン』時代・・・

この感覚、めちゃくちゃ懐かしかったです。

 

「仕事してたら普通に○○みたいなことあるじゃ~ん。でもすっごい怒るんよ~!3日間口を聞いてくれなかった・・・(ショボーン」とか、「学卒なのになんであんなに仕事ができんのん!?」とか、「もう○○からの電話は取らん!」とか、ぜ~~~んぶ仲良し男子くんの愚痴ですが、私もそれなりにレベルの低い愚痴を言っていました。

ちょっと楽しかったです。(苦笑

 

人って、周りで働く人の顔が浮かぶ同士で明るい愚痴を言い合うのって必要なんですね。

もう会社員にどっぷりつかってしまったようです。ww

 

「Ctrl」+ドラッグ

あれから1か月程度経ちますが、いっこうに右腕の痛みは引かず、毎日湿布を貼って仕事をしています。

これは一体いつまで続くのだろう~・・・・心配になり再度診察してもらったのですが、「一年も続く痛みではない!」と言われました。

 

で、湿布だけではアレなので、人間工学に沿ったマウスの購入を検討していましたが、お高めなので、人間工学に沿ったマウスパットを購入しました。

手首のあたりが一番高く平らではなく少し傾斜がついているマウスパッド。

これはこれでありです!

 

先日のTeams会議で、30歳前後の男子が共有画面でpptの内容を説明しながら、引き出し線を何かのキーを押しながらヒュヒュヒュ~と任意の位置に移動しコピーしていました。

 

「オヤ!?今、何をした???」と、説明よりマウス操作の方が気になって調べてみたところ、

図形をコピーする際、図形を選択して「Ctrl」キーを押しながら、マウスを使ってドラッグ すると図形がコピーすることができます。』

と、ありました。

めちゃくちゃ便利です。

 

コレ、みなさん普通に使われている機能のようで、、、でも私はつい最近知りました。30年レイアウトをしてるのに…

今まではコピペで図をコピーしていたので、マウスをがっつり持ち、図もがっつり選択し、けっこうな力でマウス操作をしていました。

 

本当、コピペより全然楽ちんで、しかも右腕への負担も軽減されるので、もう少し早く知りたかったです。

office系ならすべて、この機能が使えるはずです。

 

若い子と一緒に仕事をすると、便利ツールをひょんなことから知ることができます。

そういえば、私のメインバンクでは、給与振り込み口座に指定さえしていれば時間外に現金を引き出しても、手数料は不要だということも24歳女子に教えてもらいました。

定時速攻で帰宅して、急いで銀行に行っていたのはなんだったのでしょう~ww

 

予約は2か月待ち

有給休暇は前年の実績らしい。

昨年、きっちり1年間働いているので、もし9月末で現派遣会社で更新しない選択肢をとったとしても(それはないけど)、半年間で一年分の有給が使えるそうです。

・・・・といっても、たったの12日だけですけどね。。。

そして、その12日間が半年ですべて取得できるくらい休みの予定があるのが怖いxxx

 

最近、何をするにも予約が取りづらくなりましたよね。

もう2か月待ちなんてざらです。

 

メンテナンスのため通っている歯医者も、このたび治療が必要となり、最短での予約が2か月後。

 

地元で見つけたピコトーニングができる美容皮膚科も2回目の予約が1.5か月先。そして3回目の予約なんて2.5か月先です。

 

ネイルサロンも先月から変えてみたのですが、そこも次回の予約が取りづらく最短で5週間後。つめがのびますxxx

 

大人気の飲食店も1か月先の予約は絶対ムリで、2か月先にエイヤ~と予約しました。

 

コロナが明けて、どんどん人が動いている証拠ですね。

予約できてラッキーという心境です。

自分中心のスケジューリングが大好きな私でしたが、ここ最近は、あちらさまの予定を優先する他人中心のスケジューリングです。

2か月先までの予定がスケジュール帳に書かれていると、それだけでアップアップな感じになり、常に何かに追い立てられているようで慣れません。

 

正直、会社員になる前までは、数か月先の予定がなかなか決めづらかったです。

が、、、今は、土日祝が休み、そして毎月決まった日に収入が少なくとも1年以上はある、という安定感・安心感で、数か月先の予定を決めることができます。

(ずっと会社員で働かれている方は、何を言っている!当たり前ではないか!と思われるでしょうが、これはなかなかのありがたいことなのです。)

 

派遣という制度には色々思うこともありますが、今まで我慢してできなかったことを、この派遣社員という期間を使って思いっきりやってやろうと思っています。

 

7月、8月、9月は、推しのライブのため、タイムセールでめちゃくちゃ安く航空券がゲットできたし、もう一つの推し活で半年先の予定も決めることができます。

2か月先の予約が取りづらいのであれば、半年前から予定を決めるまでです。

それができるのだから。

 

コスパは悪かったが、タイパは良かったCEO時代

株を買うときも、馬券を買うときも、まずはオッズから見てハイリスクハイリターンを狙う癖があります。

決してギャンブル依存症ではありません。

おじいちゃんのギャンブラーの血を受け継いでいるだけです。ww

コスパは悪かったかもだけど、タイパは圧倒的に良かったと自負する14年間の小さな会社のCEO時代

この派遣先に、なにかとネガティブ思考を口にする30代半ばの正社員くんがいます。

なにをかくそう、今、とっても業績が悪くかなりの赤字をたたき出しているこの派遣先。

この状況を、事あるごとに私に報告してくるのです。

私、、、、派遣です。

 

おそらく、口にして自分の不安を解消したいのだと思いますが(←私も正社員時代はそうでした)、派遣社員の私からすると「組合のある正社員の君が何を心配する?心配しなといけないのはどちらかというと派遣社員の私でしょう~!?」と、思うのですが・・・・

 

そんな気持ちはグッとこらえ・・・・・、なぜか派遣社員の私が正社員くんに「大丈夫!大丈夫!上層部でもない君に何ができる?!流れに任せて未来の心配をするより今を思いっきり楽しみなさい!」と諭しています。

 

ヤツもかなり私をいじってくる系なので「さすが会社を潰しただけありますね。肝が据わってます!」と応戦してきます。

(同じGrで彼だけはなぜか私が会社をしていたことを知っている・・・そして私の年齢もww)

 

「潰れた」と言わないだけヨシです。自分たちの意思で会社を潰したのだから。ww

コレできるの、会社を興した人だけです。

フフフフフフ、、、、これだけでもタイパは半端なく良いと思っています。(ん!?本当???今だから言えるのですけどね。当時はこんな気持ち微塵もありませんでした。)

経験はお金では買えない貴重な財産

小さな会社のCEO時代に、会社員では絶対にできない貴重な体験(イイことばかりではありません。どちらかというとけっこう大変なことの方が多かったような気もします)をさせてもらったおかげで、ちょっとやそこらじゃ動じないメンタルが出来上がりました。

そのことをこの派遣先で働いている人たちを見て実感しています。

「あっ!私ってメンタル強い方なんだ~!」と。

 

「なぜそんなことで右往左往している!?仕事してたら普通にあるある。」とか「自分の現在の立ち位置ではどうしようもできないことを、なぜそんなに気にする~!?」とか、とか、とか・・・色々思うこともありますが、正社員で仕事をしていた頃の自分を思い出すと、「あ~~~、私も同じ30代にはそんなネガティブシンキングをしていたな~」と思ったりもするのです。

 

起業したときは、未来・過去・今、何も考えずに行動しましたが、周りから見ればギャンブル的行動でハラハラさせてしまっていたのかもしれません。

トータルで利益は残念ながら出ませんでしたが、圧倒的な経験・体験が14年間という短いのか長いのかよく分からない期間でできたのは、やはりタイパは良かったと思いっています。

『経験・体験はお金には変えることのできない財産』と、強く若い人たちに言いたい~!!!

やりたいと思ったら今すぐやった方がいいし、行きたいと思えば今すぐ行って、喜びや、幸福感、充足感、達成感、などなど色んな感情を得た方がいい~。

 

それは何歳になっても同じだと思うので、やりたいこと、行きたいところ、会いたい人、すべて後悔ないようにやっちゃいます。

若い人に比べれば残された時間はとても少ないので、これからもタイパよく生きます~!

 

微妙な空気・・・

希望納期には絶対に間に合わないのでがんばることを諦め、最近は週2回のリモートワークをゆるりと楽しみ、毎日おだやかに過ごしています。

大丈夫なのか~!?

 

先日、スーパーで一回だけ一緒に仕事をした設計者とばったり出会いました。出会ったというか、目が合ったというか、すれ違ったというか・・・・

一緒に仕事をしたといっても数時間対面で会話し、あとはすべてメール対応で終了するという仕事だったので、その業務が終わるとお互いの顔は分かるけどすぐには名前が出てこないという遠いの近いのかよく分からない関係性なのですが・・・

 

数百人規模の職場なので、当然ですが名前と顔が一致するのは同じグループの十数名くらいで、あとは私にとってはみ~んな名無しのごんべいです。

向こうもそうだと思います。

 

そんな距離感の方とプライベートで出会うと、どうしたものかなんともいえない微妙な空気が流れます。

見なかったことにしよう~と、自分の買い物をササっと終え、スーパーを後にするのですが、スーパーって自分の住んでる場所がなんとなく分かるようであまり職場の人とは出会いたくない場所ですよね。

なるべくプライベートはさらしたくないと思いながらこの2年半仕事をしてきました。

昔から仲の良い人だけには、趣味の話、推し活の話などはしていますが、同じグループでも私の趣味を知っている人は二人くらいだと思います。

 

仕事の世界、趣味の世界、家族の世界、友達の世界・・・公私をきっちり分けたいタイプなので、仕事中に私から仕事以外の話をすることは滅多にありません。というかしたくありません。

なので、自分で言うのもアレですが謎だと思います。(笑

 

先日、仲の良い同級生男子が「朝TVにドアップで映ってたじゃん!」と、笑いながら私の席までわざわざ言いにきました。

趣味の話をさらりとしかしていなかったし、一瞬しか映らなかった仮の姿でよく分かったな~と感心していると、「分かるでしょう~」と。

・・・・で、今度はその話を聞いた仲の良い男子くんが「TVに出たん!?」と、わざわざ私の席までいじりにやって来ました。

そして、これまた「分かるでしょう~」と。

 

もしかしてこの職場で喋ったこともない人が、実は私の趣味を知ってた、そして仮の姿を知ってたなんてこともあるのでしょうか。

もしかして私だけがプライベートをさらしていないと思っているのでしょうか。

人はそんなに他人に興味がない。他人のことなんて見ていないと思っているのは私だけなのでしょうか。

OMG!!!! 

 

ナゾと思っているのは私だけで、私のプライベートはダダ洩れなのかもしれません。(笑

別にいいけど・・・

 

有期派遣契約満了の半年前

「○○さん(←私)は欠かすことのできない人材と考えております。」

 

うまいな~、気持ちをグッとつかむのが・・・

右手に湿布を貼りながら仕事をしているときに、こんなことを言われると痛さも吹っ飛びますよね。笑

 

今年の9月末で有期派遣契約の3年が満了します。

その後のことを、昨年12月に派遣元の営業担当者と派遣先のイケメン上司くんには伝えており、先週、進捗状況を聞くことができました。

 

過去blog

miss-haken.hatenablog.com

 

今年の10月以降も継続雇用はされるようですが、そのときの雇用形態がまだはっきりと決まっていない・・・というのが今現在の話でした。

 

今年に入り、周りの不穏な空気をひしひしと感じ(海外のGr会社の社員が突然解雇・・・とか、大幅予算削減・・・とか)、52歳を目前にポイっと契約満了されても私、、、、この歳で、、、この田舎で、、、就職先なんてありませんよ~と、正直ちょっと心配になっていました。

浮き沈みが激しい業界というのは百も承知なのですが、2年半前にこの派遣先に派遣されたときがどうやらピークで、それからは下降の一途をたどっている感じです。

怖い!怖い!

 

部署の違う同じ日に派遣された女子は、9月以降の継続雇用は双方考えていないようで、4月からの半年間で次の職を見つけるため、3か月更新にしてもらったと言っていました。

 

自分がこれから就職活動をすると想像してみると、いかに今の派遣先がパラダイスなのかを実感してしまいます。

小さな会社のCEO時代は「自由だけど大きな責任」がありました。

が、今は「自由だけど責任もない」・・・といった日々。

いいのか?!そんな仕事あるのか?!と、思うとパラダイスすぎてもうこの派遣先以外の会社で働けそうもありません。(笑

 

こんなことなら、派遣1年後の正社員へのオファーに「ハイ!ハイ!正社員になりま~す!ならせていただきま~す!」と即答すればよかったとさえ思ってしまいます。

いやいやいやいや、、、、当時は、まだ小さな会社のCEO時代がまぶしく、どこかの会社組織に属して働く自分の姿がまったく想像できておらず、さらに自信喪失気味だったのも重なり即答せずのらりくらりとやり過ごしていました。

 

2年前のblog

人ってこんなにも変わるのね~(苦笑

miss-haken.hatenablog.com

 

機は熟したのでしょう~。

2年前のこのblogを読めば、ここまでの気持ちになるのに私にとっては必要な2年半だったのだと強く感じます。言い換えれば、会社員のメンタルになるのに2年半かかったともいえます。

 

今の私の希望は、「定年まで安定して現業務を続けることができ、年収が今より100万円UP」です。

 

今でもストレスフリーで仕事ができているのに、この希望が叶うとノンストレスで仕事ができそうです。

とりあえずは、雇用形態はどちらでもいいので継続雇用はして欲しい~と伝えた回答が、冒頭のフレーズでした。

ありがたや、ありがたや、です。

 

 

スナイピングツール(Snipping Tool)

最近のお気に入りショートカット

Windows」マーク+「Shift」+「S」

です。

(この画面もスナイピングツールを使ってキャプチャーしました。)

 

スナイピングツール(Snipping Tool)って、いつから使えるようになったの?

カメラのアイコン()でスクリーンショットをしていたら、先日若い女子に「アレ!?スナイピングツールは使われないのですか???」と、めちゃくちゃ不思議がられたので(そもそもこの『スナイピングツール』も初めて聞く用語でホニャララとしか聞こえなかったのですけどね・・・)このショートカットを教えてもらいました。

なんて素敵なツールなんでしょう~!!と思った反面、もう私の時代は終わったな・・・と、悲しい気持ちになりましたxxx(笑

 

このショートカットを押しながらキュッキュッと該当箇所をマウスで選択すると、その選択した範囲がキャプチャーできるめちゃくちゃ便利なツールです。

修正箇所や該当箇所なんかをメールに貼り付けて報告しています。

ファイル保管先なんかも、いちいち入力はしません。

エクスプローラーの画面をキャプチャーして、ここに入ってるよ!といった具合にメールに貼り付けます。

もはやメールは読むものではなく見るものです

みんな忙しすぎてメールにファイル添付しても開いてくれません。

ましてや長文のメールなんか絶対に読んでくれません。

3行が限度です。(ちょっとオーバーかもですが、そんな感じです。)

長いメールにしようものなら、伝えたい意図が全く違った方向に捉えられることもあるので、まわりくどい書き方は避け、単刀直入にシンプルなメールにしています。

 

そもそも読むより見る方が伝わりやすいので、該当箇所をキャプチャーしてメールに貼り付けておくと、返事も早いです。

この派遣先では、1クリック以上をしてくれない!と、思っていた方が良さそうです。

いかに簡潔に、一発で分かるメールにするかが勝負です!(笑

令和すぎるメモ

その他にもこのスナイピングツールをメモ代わりにして使っている若い男子がいます。

Teams会議で、表示された共有画面をキャプチャーして、pptなんぞに貼り付けてメモの変わりにする・・・・みたいな。

鉛筆を持って紙にメモする私とは全然違います。(苦笑

時代を感じるし、アナログを感じるし、若い子ってスッゲ~な~と、もう仕事のやり方が令和すぎておばちゃん小さくなってます。(笑

 

いまだ慣れぬTeams会議で色々感じています。

 

 

美容男子

気づけばひな祭りも終わり3月が始まっていましたね。

相変わらず忙しい日々を送っています。

もう納期に振り回されず、マイペースで作業をしようと固く誓っている今日この頃です。

 

そんな仕事に忙殺される中、最近は職場で美容トークに花を咲かせています。

51歳のおっさんと(笑

 

たまたま社食で一緒になり、食事しながら「実家に住んでたらお金がかからないでしょう~?!」と、尋ねられたことがきっかけで・・・・

「何を言う!この歳になると美容にお金がけっこうかかるのよ~!」から私の美容トークが止まらなくなるかと思いきや、彼の美容トークが止まらなくなりました。(笑

 

2年前から美白を目指し、女性用化粧水、乳液、美容液を、毎日かかさずパチパチやっている。

ハイドロキノンクリームも顔と腕と足に塗り、髭も脱毛器で脱毛し、もちろんスネはトゥルントゥルン。そして真っ白。私よりも真っ白。

残業中、周りに誰もいないことを確認し、職場でお互いの足を見せ合う51歳のおっさんとおばさん。。。(ヤバイ!一歩間違えればどこかの町長みたいにセクハラになりかねない行為)

でも止まりません。(笑

ハイドロキノンは皮膚科でも処方してもらえる!や、脱毛は白髪には本当に効かないという実体験を話し、シミが気になるのであればもう文明の利器を使うしかない~、ピコトーニングをしよう~!とか、おでこのシワには美容注射がマジ効くらしいとか、とか、とか、51歳のおっさん相手に美容部員さながらに紹介しときました。

 

そういえば夏は日傘をさして通勤している姿を見たこともあるし、コヤツ真剣なんだなということで、とりあえず私が使っている日焼け止めクリームのサンプルを渡しておきました。

ALBIONのこの日焼け止めクリーム・・・・ぬった感触ゼロで、美容効果も保持しつつSPF50の日焼け止め効果!オススメです。

ちょっとお高めの1万円ですけどxxx

これが、最近唯一、馬鹿笑いをしたひと時でした。

もっと笑って口角を上げたいです。